TOP > 掲載メディア > 日刊工業新聞に神戸大学とネオケミアが世界で始めて生体内で「ボーア効果」を証明したことが紹介されました

日刊工業新聞に神戸大学とネオケミアが世界で始めて生体内で「ボーア効果」を証明したことが紹介されました

2009年6月3日発行

~科学技術・大学~

神戸大学とネオケミアが、デンマークの生理学者であるクリスチャン・ボーアが発見してから約100年後に、世界で始めて生体内でのボーア効果を実証したことが記載されています。

    nikkankogyo090603_gley3.jpg

▲日刊工業新聞 2009年6月3日 第20637号 24面

※クリックすると拡大版をご覧頂けます。

 

このページのトップへ